image
メザニンファイナンスと自己投資

当社は、優先株、またはノンリコースローンまたはリミテッド・リコース・ファイナンスの劣後ローンを通じて独自の資金調達を行っています。我々が大切にしていることは、投資先企業またはプロジェクトによって蓄積された利益から投資元本を回収することです。また、投資資金の性格を考慮し、リスクとリターンのバランスで検討した上、投資家様にご満足いただける機動的な投資機会を提供しながら、投資家とともに企業やプロジェクトへの投資を行っています。
image
合弁事業の協議

アナリシス当社は初期のプロジェクトのソーシング並びにパートナー企業へのアプローチから、マーケティングリサーチ、ファイナンシャルアナリシス、リーガスサポート、および合弁契約の締結後の案件管理を含む総合的なアドバイザリーサービスを提供しています。

当社は専門家グループとして、国内外幅広いグループネットワークを最大限活用し、日系企業と現地企業の両方に適したパートナーをマッチング致します。さらに、日系投資家の投資目的と投資基準に即したタイの不動産プロジェクトを紹介しています。
image
市場調査

投資家のクロスボーダー取引の意思決定をサポートするため、当社は、現地の情報収集、市場調査と競合他社の調査を行います。また、投資期間にわたって継続な情報アップデートも提供致します。したがって、当社は投資家にとって必要な特定の質問に回答し、日系とタイ企業双方の協議をサポートしています。日本投資家が来泰する際の現地訪問や現地企業との面談に、当社のマーケティングチームは日本語で対応いたします。
image
ファイナンシャル アドバイザリー

当社は、投資家が期待される投資利回りを得られる可能性を高めるため、プロジェクトのフィシビリティスタディとファイナンシャルアナリシスのサービスを提供しています。専門家チームとダイナミックな業務フローによる業務推進は良質なサービス提供と高い顧客満足の向上につながっています。当社は、お客様の投資目的と最善の利益のための行動を履行しています。日タイ双方の企業の目的を達成するための投資戦略を交渉するための手段としてファイナンシャルアナリシスを行います。会計ガイドラインは国によって異なり、コンプライアンスのリスクを最小限に抑えるために、現地の専門家によるサポートが不可欠です。当社のファイナンスチームは、現地の有力法律事務所と緊密に連携しながら国際投資法務を遂行しています。
image
リーガルドキュメントのサポート

クロスボーダー投資のための多数のリーガル書類の作成やパートナー企業との交渉を当社がサポートします。覚書(MOU)、デューデリジェンス(リーガルDD)、タームシート、合弁契約書、およびその他の関連書類。取引を成功させるために当社財務チームは投資家と緊密に協力することで、すべての契約条件について協議を重ねてから、現地企業との交渉を行っています。
image

管理サービス

当社の「ワンストップ」プロフェッショナルサービスには、合弁事業開始後の管理業務が含まれます。合弁事業期間中の投資済み事業の成功並びに顧客の投資目的を達成するために必要な日々の現場管理業務に関して、当社は数多くの実践的な管理経験があり実績を持っています。

Powered by MakeWebEasy.com